配送車のスペースを利用してラッピング広告を

配送車はデイリーや定期的なルート配送、不定期配送を行う目的で利用するトラック車両です。配送する品物にもよりますが、自社が製造した製品や食品などの場合、車両にラッピングを行う事で会社のアピールや商品の宣伝効果を期待する事が出来ます。一般的に車両への広告や社名もしくはロゴマークを記載する時には塗料をスプレーして施工するケースが多くあります。配送車はいつもきれいな状態を維持する目的で車両を清掃する、定期的に洗車を行ってきれいな状態にする事は多いと言えましょう。

仮に、広告を貼り付けるだけでは耐水性がないため、インクが薄くなってしまったり、紙などを貼り付けると走行中に破けるなどのデメリットが生じてしまいます。その点、ラッピングは耐水性や耐光性に対して強い点、他の広告に交換したい時にはきれいに剥がせるメリットを持っています。また、スプレーと比較すると印刷品質が高いので、近くで見てもきれいに見えるなどのスプレーとの差が出て来ます。一定のルートを周わる配送車などの場合、あのトラックがまた来ている、などのように人々からの注目を集めやすい、ラッピングを施しておけば配送車に積んである製品のアピールにも繋がって来ます。

ちなみに、会社によっては他の企業の宣伝を兼ねてラッピング広告の募集を行っているケースがあると言われており、トラックの側面やリア側にラッピングを行っておけば、効率の良い宣伝が出来るようになるのでお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*