コインパーキングの賢い使い方

私達の住んでいる地域の市街地部分に行くと、実に多くのコインパーキングが存在します。主にコインパーキングは市街地の中心地に近ければ近いほど利用料金が上がり、市街地から離れれば利用料金は下がります。例えば市街地に近い所では20分200円に対して離れたところでは30分100円といった感じです。こうして料金の差をつけて集客を狙います。

こうした料金の差で利用するコインパーキングを決める人もいますが、短時間であればたとえ料金が高くても用事のある場所の近くに停めた方がいいこともあります。例えば前記したような料金の場合、用事が20分以内で済めば近くの方がメリットがあります。というのも、もし離れた場所に停めた場合そこから用事のある場所まで10分かかるとします。そうすると往復で20分かかりますので用事と併せて40分です。

30分100だと10分オーバーで200円になります。これではいくら安いからと言っても意味がありませんし、逆に歩かなければならない分損をしてしまいます。これは長時間利用する場合も同じことが言えます。コインパーキングには最大24時間1000円、1日最大1000円というように最大料金が設定されている所があります。

それぞれに設定している金額や時間帯などのシステムは異なりますので毎回確認は必要ですが、もし用事がある場所に近い所も遠い所も最大料金が同じなら当然近い所が良いです。時間料金ばかり気にして、実は最大料金は対して変わらないということはよくあります。時間料金だけでなく、最大料金もチェックしておくことでコインパーキングを最大限に便利に、尚且つ安く利用できるのではないでしょうか。立体駐車場のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*