イベント車を目立たせるにはラッピングがおすすめ

イベント車では少し派手なカラーリングを施したり、イベントの広告をクルマのボディに描くと効果的です。従来であれば直接ペイントすることでカラーリングを変えたりしていましたが、今はラッピングで行うのが一般的です。ラッピングというのは、特殊なフィルムをクルマのボディに貼りつけていくことを言いますが、これによりボディカラーを変えたり、写真や文字を印刷してそれを貼りつけたりすることができます。イベント車ですから、少し大胆で派手なラッピングをするほうが目立って効果があります。

ところで、イベントが終了したり、違うイベントが行われる場合は、簡単に剥がすことができ元の状態に戻したり、また新しい宣伝広告に変更することができます。この点がペイントした場合との大きな違いです。クルマのペイントしてしまうと消すことができません。ずっとそのまま使い続けるのなら問題はありませんが、元に戻したり、違う広告に替えたりする場合はペイントは不向きで、自由に剥がすことができるラッピングが遥かに便利です。

イベント車のラッピングを行っているのは専門店になり、ディーラーや修理工場などではあまり行っていません。価格はサイズによって変わってきますので見積もりを取る必要があるでしょう。部分的に行うと安く仕上げることができますが、全体を行うと高額になることがあります。またお店によっても価格は違いますので、他の専門店と見積もりを比較してみるのも良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*